トップ 日本救急医学会 ICLS サイトマップ ログイン
インフォメーション

『ICLS指導者養成WSでのディレクター見習いの特例措置に関して』

拝啓、紅葉の候、平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
さて日本救急医学会ICLS企画運営委員会では平成25年4月1日よりインストラクターの質の向上の為に新規にインストラクターを申請する際にICLS指導者養成ワークショプ(以下WS)の参加を必須とする予定です。
現在、全国的にワークショップの開催資格のあるワークショップ・ディレクター(以下WSD)の数が不足しております。

またワークショップの開催回数自体が少なくWSDを増やすことが難しい状況です。
この状況を改善する為の方法として特例措置として平成24年11月1日より平成25年10月31日までの期間、一回でのWS開催につき2名のWSD見習いをWSDとして推薦出来ることをICLS企画運営委員会で決定しました。

方法といたしまして ①コース申請時は従来と変更点はなくコース申請を行います。記入出来るWSD見習いは今迄通り一名のみです。 ②コース結果報告で2名のWSD見習いを記入して下さい。 ③コース結果報告後にWSDの推薦をお願いします。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

敬具

平成24年10月吉日
ICLS企画運営委員会
委員長 小倉 真治

このページのTOPへ