トップ 日本救急医学会 ICLS サイトマップ ログイン
インフォメーション

2013年4月以降の旧認定基準でのインストラクター申請について

関係各位

日本救急医学会
ICLSコース企画運営委員会
委員長 小倉 真治
担当委員 世良 俊樹
田口 博一

2013年4月以降の旧認定基準※でのインストラクター申請について
(※「旧認定基準」とは2013年3月31日までの基準のことです。)

 日頃よりICLSコースにご支援を賜り、まことにありがとうございます。
 このたび、2013年2月28日18時 〜3月31日まで新システム移行にともなうウェブサイト改修のため、新規のインストラクター認定申請ができない環境となっております。 そのため、3月中のコース指導、ワークショップ受講で、旧認定基準では認定インストラクターの申請が可能であるが申請できずに困っておられる方もいらっしゃると推察いたします。 そこで、このたび、救済措置を設けることを決定しました。詳細につきましては、下記をご確認ください。

【救済措置期間】

2013年4月1日10:00 〜 2014年3月31日 18:00
(救済措置期間を設ける前後システム移行時間がありますので、時間期限を設けております。
 申請に際し、ご注意ください。)

【申請可能な方】

2013年3月31日までに、 「旧認定基準」の1、2のいずれか満たした方。

「旧認定基準」とは、

  1. ICLSアシスタントインストラクターとして認定ICLSコースで2回以上の指導経験があり、かつ、日本救急医学会のICLS指導者養成ワークショップ(または日本循環器学会のインストラクターコース)を修了した者
  2. ICLSアシスタントインストラクターとして認定ICLSコースで5回以上の指導経験がある者

【方法】

新システムの「インストラクター認定申請」内に、「旧申請」というチェックボックスにチェックを頂くことで申請可能となっております。

注1) 上記以外で具体的な理由を付記できるようにしております。
ご自分で何らかの理由により認定申請ができなかったとご判断される方は、具体的な理由を記載の上、申請してください。 最終的な認定の可否については担当地区委員が審議、決定させていただきます。

【この件に関するお問い合わせ先】

メールアドレス:icls-info@icls-web.com

このページのTOPへ