トップ 日本救急医学会 ICLS サイトマップ ログイン
インフォメーション

新型コロナウイルスに伴うコース開催の判断について

日本救急医学会 ICLSコース企画運営委員会
委員長  畑田 剛
担当委員  佐藤 浩之、志賀 一博

<新型コロナウイルスに伴うコース開催の判断について>

 

 平素より、ICLSコースの運営にご理解、ご協力頂き誠にありがとうございます。標記の件につきまして、ご連絡申し上げます。

 既にメディア等で報道され周知の事と思いますが、中国で新型コロナウイルスの感染が確認された後、日本でも感染集団が小規模発生しており、今後国内への感染拡大が危惧されております。

 政府から「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」が出ており、各地でICLSコースの開催中止例も見られます。

 コース開催の可否について、当委員会は原則的に、主催者の判断を尊重しています。

 但し、万が一コース参加者機転で感染拡大が生じた場合、その影響は大きい物と思われます。

 これらの状況を踏まえて、開催可否について迷われる場合には、「開催予定施設の感染管理者 あるいは 施設管理者」の判断を仰ぐようにして下さい。また、各自のインストラクターとしての参加についても、各所属において同様の対応として下さい。

 尚、コース中止した場合、webシステム上でのコース削除は、運用部や地区担当委員の他に、ディレクターの皆様も可能となっております。以下に手順を示しますのでご参照下さい。

  1. ICLSにログインをする。
  2. コース検索を行い、【コース】の欄を【選択】する。
  3. 該当コースのシール発行数を登録後、【削除】を押下する。
    ※(シール発行数は「1以上」の、適当な数字で構いません)。

 またコース中止によって今後、インストラクターの資格更新などに影響が出る可能性もあります。その対応についても、委員会で検討を行う予定としています。

 宜しくお願い致します。

【本件に関するお問い合わせ先】

 地区担当委員

このページのTOPへ