トップ 日本救急医学会 ICLS サイトマップ ログイン
インフォメーション

日本救急医学会 ICLSコース企画運営委員会
委員長  畑田 剛
担当委員  佐藤 浩之、志賀 一博

<新型コロナウイルス感染拡大に伴う、認定資格の救済措置について>

 平素より、ICLSコースの運営にご理解、ご協力頂き誠にありがとうございます。標記の件につきまして、ご連絡申し上げます。

 周知の事と思いますが、我が国において新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国に緊急事態宣言が出されています。 特に感染者の多い大都市圏などでは医療体制が逼迫し、コース開催もままならない状況となっております。

 委員会としては、新型コロナウイルスに立ち向かう医療従事者でICLS認定資格をお持ちの方が、資格に関わる懸念を払拭して業務に専念出来るよう、救済措置を準備しているのでお知らせします。

  • 認定資格者全員に対して、各々の全ての資格を、一律一年間延長する。
  • 2020年4月下旬より開始予定であった認定更新料金の徴収制度を、一年間を目処に開始時期を延長する。

 内容や時期などが確定しましたら、再度お知らせします。

 宜しくお願い致します。

【本件に関するお問い合わせ先】

地区担当委員

このページのTOPへ