トップ 日本救急医学会 ICLS サイトマップ ログイン
指導者養成ワークショップ ワークショップディレクター

指導者養成ワークショップディレクター 認定手順

条件確認

ワークショップディレクター見習い
ICLSコース認定ディレクターの資格を持ち、ICLS指導者養成ワークショップで指導経験のある者は、ICLS指導者養成ワークショップ認定ディレクターのサポートのもとで、ワークショップディレクター見習いをすることができる。
ワークショップディレクター
ワークショップディレクター見習いとして実質的な開催経験がある者は、ワークショップ認定ディレクターからの推薦により、ワークショップディレクターの認定申請ができる。

認定申請

 以上の認定基準を満たしていることを確認し、推薦者がシステムにログインし、「WSディレクター推薦」ページからワークショップディレクター認定申請をする。被推薦者がワークショップを開催するにあたり何らかの不都合が生じた場合、推薦者も連帯責任を問われるので、十分な吟味の上、推薦されたい。
 推薦者と申請対象者と日本救急医学会ICLSコース企画運営委員会の地区担当委員に、システムから申請受付メールが自動送信される。
 認定可否決定後、システムから認定結果メールが自動送信される。

※申請は随時受け付けるが、認定は1ヶ月毎に行うものとする。

このページのTOPへ